2019年度 午後Ⅱ

問2JIS Q 20000-1:2012(サービスマネジメントシステム要求事項)が規定しているものはどれか。
  1. サービスの計画から運用,維持,改善までを支援する製品又はツールの仕様
  2. サービスマネジメントシステムを計画,確立,導入,運用,監視,レビュー,維持及び改善するための,サービス提供者に対する要求事項
  3. 情報セキュリティマネジメントシステムを確立し,実施し,維持し,継続的に改善するための要求事項
  4. 当該規格の要求事項を適用するサービスの形態,規模及び性質
解答欄
問2

答え. イ

JIS Q 20000は、情報技術におけるサービスマネジメントについて規定した、ISO/IEC 20000を翻訳した日本産業規格(JIS)のひとつである。
JIS Q 20000は以下の2部から編成されている。

  • JIS Q 20000-1 第1部:サービスマネジメントシステム要求事項
    サービスマネジメントシステム(SMS)を確立し,実施し,維持し,継続的に改善するための要求事項を規定するために作成されたものである。SMSは,サービスの計画立案,設計,移行,提供及び改善を含むサービスライフサイクルの管理を支援するものであり,合意された要求事項を満たし,顧客,利用者及びサービスを提供する組織に対して価値を提供する。
    最新版は "JIS Q 20001-1:2020"
  • JIS Q 20000-2 第2部:サービスマネジメントシステムの適用の手引
    JIS Q 20000-1を基礎とするSMSの適用に関する手引を提供する。
    最新版は "JIS Q 20001-1:2013"

JIS Q 20001-1は、サービスの形態・規模・性質や製品・ツールの仕様を規定するものではないため、これらの趣旨の選択肢は不適である。
また、「情報セキュリティマネジメントシステムを確立し,実施し,維持し,継続的に改善するための要求事項」を提供する規格は JIS Q 27001(情報セキュリティマネジメントシステム−要求事項 )である。