2018年度 午後Ⅱ

問15内部統制報告制度において,原材料購買業務に係る取引の正当性を確保するための業務処理統制はどれか。
  1. 原材料購入先ごとの購入金額を月次で集計して一覧表を作成し,購入条件の見直しによる原価低減を図る。
  2. 原材料購入先に発注情報をネットワークで送信する仕組みを構築し,購買リードタイムの短縮につなげる。
  3. 定められた発注金額以上の原材料購入依頼を行う場合は,権限をもった上司が承認する。
  4. 納品予定日の前日になっても原材料購入先から連絡がない場合,購買管理システムから警告メールが担当者に送られ督促を行うことで,納品の遅延を防止する。
解答欄
問15

答え. ウ

【解説準備中】