2018年度 午後Ⅱ

問4ITIL 2011 editionにおける“7ステップの改善プロセス”の“測定するものを定義する”活動のうち,適切なものはどれか。
  1. IT組織は顧客よりもデータを理解しているという前提に立ち,顧客の負担を軽減するために,IT組織だけで測定項目を定義する。
  2. 効果的なサービスを測定するために,経済的,定量的で,求められる結果を出すために役立つ,重要で意味のある少数の指標に着目して測定項目を定義する。
  3. サービスの状況を早く把握するために,先にデータを収集した上で,収集項目の検討や測定能力の確認を行い,測定項目を定義する。
  4. データが必要なときにすぐ手に入れられるように,できるだけ多数の測定項目を定義する。
解答欄
問4

答え. イ

【解説準備中】