2017年度 午後Ⅱ

問15内部統制として効果的な職務の分離の例として,最も適切なものはどれか。
  1. 開発部門のプログラマが運用部門のオペレータを兼務しない。
  2. 購買管理で購入物品の検品確認と検品確認入力を同じ担当者が行わない。
  3. 資材管理で資材現物の状態の確認と当該資材に係る発注情報の確認を兼務しない。
  4. 電子送金システムでシステムの始動と送金操作を同じ担当者が行わない。
解答欄
問15

答え. ア

【解説準備中】