2017年度 午後Ⅱ

問3JIS Q 20000-2:2013(サービスマネジメントシステムの適用の手引)によれば,トップマネジメントは合意されたサービスマネジメントの目的を定義する。その際の考慮点のうち,適切なものはどれか。
  1. 顧客の要求事項及び事業ニーズを満たした重要業績評価指標に整合させる。
  2. サービス提供者の事業目的及びサービスマネジメントの方針に整合させる。
  3. サービスマネジメントシステムを構成する各プロセスの目的に整合させる。
  4. サービスマネジメントシステムを支援する要員の達成目標に整合させる。
解答欄
問3

答え. イ

【解説準備中】