2016年度 午後Ⅱ

問23軽微な不正や犯罪を放置することによって,より大きな不正や犯罪が誘発されるという考え方はどれか。
  1. 環境設計による犯罪予防理論(CPTED)
  2. 日常活動理論
  3. 不正のトライアングル理論
  4. 割れ窓理論
解答欄
問23

答え. エ

【解説準備中】