2016年度 午後Ⅱ

問15金融庁の“財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準”における,内部統制に関係を有する者の役割と責任の記述のうち,適切なものはどれか。
  1. 株主は,内部統制の整備および運用について最終的な責任を有する。
  2. 監査役は,内部統制の整備及び運用に係る基本方針を決定する。
  3. 経営者は,取締役の職務の執行に対する監査の一環として,独立した立場から,内部統制の整備及び運用状況を監視,検証する役割と責任を有する。
  4. 内部監査人は,モニタリングの一環として,内部統制の整備及び運用状況を検討,評価し,必要に応じて,その改善を促す職務を担っている。
解答欄
問15

答え. エ

【解説準備中】