2015年度 午後Ⅱ

問20システムの信頼性評価項目である RASIS のうち,Integrity(完全性)を高める方法を説明したものはどれか。
  1. データベースが格納されている磁気ディスク障害情報を,保守業者に自動通報することによって,故障発生から復旧までの時間を短縮する。
  2. データベースに格納されている個人情報を暗号化するなど,不正アクセスによる個人情報の盗難に備える。
  3. 排他制御を行うことによって,複数の利用者が同時にデータベースの更新処理を行う場合でも,データの整合性を保証する。
  4. 複数のコンピュータに同じ処理を実行させ,処理結果をデータベースに格納しておくことによって,内容の一致を確認しながら処理を進める。
解答欄
問20

答え. ウ

【解説準備中】