2015年度 午後Ⅱ

問18プロジェクトのスケジュールを管理するときに使用する“クリティカルチェーン法”の特徴はどれか。
  1. クリティカルパス上の作業に生産性を向上させるための開発ツールを導入する。
  2. クリティカルパス上の作業に要員を追加投入する。
  3. クリティカルパス上の先行作業が終了する前に後続作業に着手し,並行して実施する。
  4. クリティカルパスを守るために,フィーディングバッファと所要期間バッファを設ける。
解答欄
問18

答え. エ

【解説準備中】