2015年度 午後Ⅱ

問10サービスマネジメントシステム [JIS Q 20000-1] におけるサービス継続及び可用性管理プロセスで行う活動はどれか。
  1. インシデント及び問題の影響を識別し,これを最小限に抑える,又は回避するための手順を採用する。
  2. サービス全体の可用性などの要求事項に対して,事業計画,サービスの要求事項,SLA及びリスクを考慮して,顧客及び利害関係者と合意する。
  3. サービスの容量・能力を監視し,サービスのパフォーマンスを調整して,さらに,十分な容量・能力を提供するための手順を明確にする。
  4. 提供する個々のサービスを定義し,これを顧客と合意して,さらに,文書化する。
解答欄
問10

答え. イ

【解説準備中】