過去問一覧

( *印付きは解説なし )

問1 ITIL [ITIL 2011 edition] によれば,サービス・ポートフォリオの構成要素のうち,サービス・パイプラインに収録されるサービスはどれか。
問2 JIS Q 20000-1:2012(サービスマネジメントシステム要求事項)が規定しているものはどれか。
問3 ITIL 2011 editionによれば,サービス・ポートフォリオとサービス・カタログの関係の説明のうち,適切なものはどれか。
問4 JIS Q 20000-2:2013(サービスマネジメントシステムの適用の手引)によれば,サービスレベル合意書(SLA)の作成指針のうち,最も適切なものはどれか。
問5 システムの改善に向けて提出された4案について,評価項目を設定して採点した結果を,採点結果表に示す。効果及びリスクについては5段階評価とし,それぞれの評価項目の重要度に応じて,重み付け表に示すとおりの重み付けを行った上で次に式で総合評価点を算出する。総合評価点が最も高い改善案はどれか。
問6 ITサービスマネジメントにおけるインシデントの段階的取扱い(エスカレーション)の種類のうち,階層的エスカレーションに該当するものはどれか。
問7 目標復旧時点(RPO)を24時間に定めているのはどれか。
問8 ITIL 2011 editionによれば,サプライヤをカテゴリ化するに当たっては,サプライヤの利用に関連する“リスクとインパクト”,及び事業に対するサプライヤとそのサービスの“価値と重要性”に着目する方法がある。“リスクとインパクト”と“価値と重要性”を評価して,サプライヤを彼ごり①~④に分けた図の,カテゴリ④を説明するものはどれか。
問9 JIS Q 20000-2:2013(サービスマネジメントシステムの適用の手引)によれば,構成管理プロセスの活動として,適切なものはどれか。
問10 JIS Q 20000-2:2013(サービスマネジメントシステムの適用の手引)によれば,ITサービスマネジメントの変更管理の要求事項に基づいて策定する変更管理規程に記載する規則として,適切なものはどれか。
問11 ITIL [ITIL 2011 edition] のインシデント管理において,インシデント・モデルを定義しておくことによって得られるメリットはどれか。
問12 システム運用サービスを提供するデータセンタにおいて,サーバに仮想化技術を用いることによって得られる利点のうち,適切なものはどれか。
問13 入出力データの管理方針のうち,適切なものはどれか。
問14 “24時間365日”の有人オペレーションサービスを提供する。シフト勤務の条件が次のとき,オペレータは最少で何人必要か。
問15 データセンタにおけるコールドアイルの説明として,適切なものはどれか。
問16 システム監査基準(平成30年)に基づくシステム監査において,リスクの評価に基づく監査計画の策定(リスクアプローチ)で考慮すべき事項として,適切なものはどれか。
問17 JIS Q 21500:2018(プロジェクトマネジメントの手引き)において,“変更要求”によって,“管理のプロセス群”に作用し,その結果である“承認された変更”によって“管理のプロセス群”から作用されるプロセス群がある。図中の a に入れる適切な字句はどれか。
問18 過去のプロジェクトの開発実績から構築した作業配分モデルがある。システム要件定義からシステム内部開発までをモデルどおりに進め,228日で完了してプログラム開発を開始した。現在,200本のプログラムのうち100本のプログラム開発を完了し,残りの100本は未着手の状況である。プログラム開発以降もモデルどおりに進捗すると仮定するとき,プロジェクト全体の完了まであと何日掛かるか。ここで,プログラムの開発に係る工数及び期間は,全てのプログラムで同一であるものとする。
問19 図はプロセッサによってフェッチされた命令の格納順序を表している。aに当てはまるものはどれか。
問20 複数台の物理サーバで多数の仮想サーバを提供しているシステムがある。次の条件で運用する場合,物理サーバが8台停止してもリソースの消費を平均80%以内にするのは,物理サーバが1台も停止していないときは最低何台必要か。ここで,各物理サーバは同一の性能と同一のリソースを有しているものとする。
問21 トランザクションT1,T2の同時実行制御が適切に行われない場合に起こりえる,レコードX,Yの変更消失問題(lost update anomaly)に該当する処理はどれか。
問22 図は,組織内のTCP/IPネットワークにあるクライアントが,プロキシサーバ,ルータ,インターネットを経由して組織外のWebサーバを利用するときの経路を示している。この通信のTCPコネクションが設定されている場所はどれか。
問23 DNS水責め攻撃(ランダムサブドメイン攻撃)の方法はどれか。
問24 メールサーバ(SMTPサーバ)の不正利用を防止するために,メールサーバにおいて行う設定はどれか。
問25 労働基準法で定める制度のうち,36協定が根拠としている制度はどれか。
問1 ITIL [ITIL 2011 edition] において,良い目標値を設定するための条件として“SMART”がある。“S”はSpecific(具体的),“M”はMeasurable(測定可能),“R”はRelevant(適切),“T”はTime-bound(適時)の頭文字である。“A”は何の頭文字か。
問2 “ITサービスが必要とされるときに,合意した条件の下で要求された機能を果たせる状態にある能力”について,定義し,分析し,計画し,測定し,改善する活動を行うITIL [ITIL 2011 edition] の管理プロセスはどれか。
問3 JIS Q 20000-1:2012(サービスマネジメントシステム要求事項)においては,サービスマネジメントシステム(SMS)の一般要求事項として経営者の責任が規定されている。SMSに対する経営者のコミットメントの証拠を提供する活動として,適切なものはどれか。
*問4 ITIL 2011 editionにおける“7ステップの改善プロセス”の“測定するものを定義する”活動のうち,適切なものはどれか。
*問5 ITサービスマネジメントにおける,インシデント及びサービス要求管理プロセスと問題管理プロセスとのインタフェースに関する要件のうち,適切なものはどれか。
*問6 ITサービスマネジメントにおけるサービスレベル管理の説明はどれか。
*問7 JIS X 0164-01:2010(ソフトウェア資産管理―第1部:プロセス)は,ソフトウェア資産管理のために統合された一連のプロセスの基準を定めた規格である。この企画の適用範囲に関する説明のうち,適切なものはどれか。
*問8 ITサービスマネジメントにおける変更要求に対する活動のうち,リリース及び展開管理プロセスに含まれるものはどれか。
*問9 ITIL 2011 editionによれば,“サービス資産管理および構成管理”のプロセスにおける,構成コントロールが適切に行われないことによって発生する事象として,最も適切なものはどれか。
*問10 図は,ITサービスを提供するサプライチェーン関係の例である。JIS Q 20000-1 [JIS Q 20000-1:2012(サービスマネジメントシステム要求事項)] の供給者管理プロセスにおける,サービス提供者の統括供給者に対する管理責任に関する記述のうち,適切なものはどれか。
*問11 ITサービスマネジメントの容量・能力管理において,将来のコンポーネント,並びにサービスの容量・能力及びパフォーマンスの予想は,採用する技法及び技術に応じて様々な方法で行われる。予想するに当たって,モデル化の第一段階として,現在達成されているパフォーマンスを正確に反映したモデルを作成することを何と呼ぶか。
*問12 バックアップサイトの説明のうち,ウォームスタンバイの説明として,最も適切なものはどれか。
*問13 データ管理者(DA)とデータベース管理者(DBA)を別々に任命した場合のDAの役割として,適切なものはどれか。
*問14 データセンタなどで用いられている環境に配慮した空調システムであり,夏季は外気よりも低温になる地中の自然冷熱を熱交換に利用するものはどれか。
*問15 内部統制報告制度において,原材料購買業務に係る取引の正当性を確保するための業務処理統制はどれか。
*問16 プロジェクトの開始を公式に許可する文書の作成を依頼された者の行動として,適切なものはどれか。
*問17 システム開発のプロジェクトにおいて,EVMを活用したパフォーマンス管理をしている。開発途中のある時点でEV-PVの値が負であるとき,どのような状況を示しているか。
*問18 プロジェクトマネジメントにおけるクラッシングの例として,適切なものはどれか。
*問19 ネットワークインタフェースカード(NIC)のチーミングの説明として,適切なものはどれか。
*問20 信頼性設計においてフールプルーフを実現する仕組みの一つであるインタロックの例として,適切なものはどれか。
*問21 “社員”表から,役割名がプログラマである社員が3人以上所属している部門の部門名を取得するSQL文はどれか。ここで,実線の下線は主キーを表す。
*問22 スイッチングハブ同士を接続する際に,複数のポートを束ねて一つの論理ポートとして扱う技術はどれか。
*問23 CSIRTの説明として,適切なものはどれか。
*問24 JIS Q 22301:2013が要求事項を規定している対象はどれか。
*問25 フェアユースの説明はどれか。
*問1 ITIL [ITIL 2011 edition] で定義されるサービスのライフサイクルにおける,サービストランジション段階に対応する説明はどれか。
問2 システムの改善に向けて提出された4案について,評価項目を設定して採点した結果を,採点結果表に示す。効果及びリスクについては5段階評価とし,それぞれの評価項目の重要度に応じて,重み付け表に示すとおりの重み付けを行った上で次に式で総合評価点を算出する。総合評価点が最も高い改善案はどれか。
*問3 JIS Q 20000-2:2013(サービスマネジメントシステムの適用の手引)によれば,トップマネジメントは合意されたサービスマネジメントの目的を定義する。その際の考慮点のうち,適切なものはどれか。
問4 ITIL [ITIL 2011 edition] によれば,サービス・ポートフォリオの構成要素のうち,サービス・パイプラインに収録されるサービスはどれか。
問5 ITサービスマネジメントにおけるインシデントの段階的取扱い(エスカレーション)の種類のうち,階層的エスカレーションに該当するものはどれか。
*問6 サービスマネジメントシステム [JIS Q 20000-1] におけるサービス継続及び可用性管理プロセスで行う活動はどれか。
*問7 ITIL 2011 editionによれば,リアクティブな可用性管理の活動で用いる技法はどれか。
*問8 ITサービスマネジメントにおける,インシデント及びサービス要求管理の主な活動はどれか。
*問9 システムの信頼性を測る指標の一つに稼働品質率がある。年間の稼働品質率で評価される信頼性が最も高いシステムはどれか。ここで,稼働品質率は次の式で算出し,システムの資産規模には総運用費用を用いるものとする。
*問10 サービスマネジメントシステムの関係プロセスで実施する内容はどれか。
*問11 ITサービスマネジメントの変更管理の要求事項に基づいて策定する変更管理規程に記載する規則のうち,適切なものはどれか。
問12 ITIL [ITIL 2011 edition] のインシデント管理において,インシデント・モデルを定義しておくことによって得られるメリットはどれか。
問13 “24時間365日”の有人オペレーションサービスを提供する。シフト勤務の条件が次のとき,オペレータは最少で何人必要か。
*問14 JDCC(日本データセンター協会)が制定する“データセンターファシリティスタンダード”において,UPS設備の冗長性に関するティア基準がある。ティア3に該当する構成はどれか。ここで,ティア3は機器のメンテナンスなど一部設備の一時停止時においても,コンピューティングサービスを継続して提供できる冗長構成の設備を有するレベルである。また,システム構成として必要となる常用UPSの台数はNとする。
*問15 内部統制として効果的な職務の分離の例として,最も適切なものはどれか。
*問16 プロジェクトで必要な作業とメンバの関係を表したものはどれか。
*問17 自動生産システムの増強に関する次のディシジョンツリーにおいて,新規にシステムを開発する場合の期待金額価値(EMV)は何億円か。
*問18 プロジェクト管理で使用する分析技法のうち,傾向分析の説明はどれか。
*問19 MLC(Multi-Level Cell)フラッシュメモリの特徴として,適切なものはどれか。
*問20 SAN(Storage Area Network)におけるサーバとストレージの接続形態として,適切なものはどれか。
*問21 WAL(Write Ahead Log)プロトコルの目的に関する記述のうち,適切なものはどれか。
問22 図は,組織内のTCP/IPネットワークにあるクライアントが,プロキシサーバ,ルータ,インターネットを経由して組織外のWebサーバを利用するときの経路を示している。この通信のTCPコネクションが設定されている場所はどれか。
*問23 XML署名の特徴はどれか。
*問24 署名されたソフトウェアを導入する前に,そのソフトウェアの開発元又は発行元を確認するために使用する証明書はどれか。
*問25 シュリンクラップ契約において,ソフトウェアの使用許諾契約が成立するのはどの時点か。
問1 ITIL [ITIL 2011 edition] において,良い目標値を設定するための条件として“SMART”がある。“S”はSpecific(具体的),“M”はMeasurable(測定可能),“R”はRelevant(適切),“T”はTime-bound(適時)の頭文字である。“A”は何の頭文字か。
*問2 ITILにおいて,インシデントに対する一連の活動のうち,イベント管理プロセスが分担する活動はどれか。
問3 “ITサービスが必要とされるときに,合意した条件の下で要求された機能を果たせる状態にある能力”について,定義し,分析し,計画し,測定し,改善する活動を行うITIL [ITIL 2011 edition] の管理プロセスはどれか。
*問4 JIS Q 20000-1の“サービスマネジメントシステムの監視及びレビュー”の要求事項のうち,適切なものはどれか。
*問5 ITILによれば,7ステップの改善プロセスにおけるa,b及びcの適切な組合せはどれか。
*問6 ITサービスマネジメントにおける,インシデント及びサービス要求管理プロセスと問題管理プロセスとのインタフェースに関する要件のうち,適切なものはどれか。
問7 目標復旧時点(RPO)を24時間に定めているのはどれか。
*問8 ITサービスマネジメントにおける変更要求に対する活動のうち,リリース及び展開管理プロセスに含まれるものはどれか。
*問9 図は,ITサービスを提供するサプライチェーン関係の例である。JIS Q 20000-1 [JIS Q 20000-1:2012(サービスマネジメントシステム要求事項)] の供給者管理プロセスにおける,サービス提供者の統括供給者に対する管理責任に関する記述のうち,適切なものはどれか。
*問10 ITサービスマネジメントの容量・能力管理において,将来のコンポーネント,並びにサービスの容量・能力及びパフォーマンスの予想は,採用する技法及び技術に応じて様々な方法で行われる。予想するに当たって,モデル化の第一段階として,現在達成されているパフォーマンスを正確に反映したモデルを作成することを何と呼ぶか。
*問11 バックアップサイトの説明のうち,ウォームスタンバイの説明として,最も適切なものはどれか。
*問12 ITILでは,可用性管理におけるKPIの例として,保守性の指標である平均サービス回復時間(MTRS)の短縮を挙げている。年間5,020時間提供するサービスにおいて,6時間のサービス停止が1回と14時間のサービス停止が1回の合計2回のサービス停止があった。MTRSは何時間か。
*問13 データベースのロールバック処理の説明はどれか。
問14 データセンタにおけるコールドアイルの説明として,適切なものはどれか。
*問15 金融庁の“財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準”における,内部統制に関係を有する者の役割と責任の記述のうち,適切なものはどれか。
*問16 プログラム160本の開発に期間40日間,総工数800人日を予定している。10日目終了時点の予定と実績は表のとおりであった。EVMによる進捗状況分析結果のうち,適切なものはどれか。ここで,各プログラムの作成に要する工数は同一とする。
*問17 リスクマネジメントに使用するEMV(期待金額価値)の算出式はどれか。
*問18 PMBOKによれば,プロジェクト調達マネジメントにおける契約タイプのうち,納入者にとってのリスクが最も高いものはどれか。
*問19 RAID 1~5の方式の違いは,何に基づいているか。
*問20 シングルジョブで動作するコンピュータシステムがある。平均ターンアラウンドタイムAとスループットTの関係として,適切なものはどれか。
*問21 システム障害発生時には,データベースの整合性を保ち,かつ,最新のデータベース状態に復旧する必要がある。このために,DBMSがトランザクションのコミット処理を完了とするタイミングとして,適切なものはどれか。
*問22 スイッチングハブ同士を接続する際に,複数のポートを束ねて一つの論理ポートとして扱う技術はどれか。
*問23 軽微な不正や犯罪を放置することによって,より大きな不正や犯罪が誘発されるという考え方はどれか。
*問24 無線LANのセキュリティ方式としてWPA2を選択するとき,利用される暗号化アルゴリズムはどれか。
*問25 紙型,ICカード型又はサーバ型の前払式支払手段(プリペイドカード,電子マネーなど)の発行者に対し,その発行業務に係る情報の漏えい,減失又は()損の防止措置を求める法律はどれか。
*問1 ITILでは,リスクを管理する際のフレームワークの一つとして,Risk ITフレームワークを取り上げている。Risk ITフレームワークの説明はどれか。
問2 ITIL [ITIL 2011 edition] によれば,サービス・ポートフォリオの構成要素のうち,サービス・パイプラインに収録されるサービスはどれか。
*問3 次の図は,ITILのサービスライフサイクルの各段階の説明と流れである。a~dの段階名の適切な組合せはどれか。
問4 システムの改善に向けて提出された4案について,評価項目を設定して採点した結果を,採点結果表に示す。効果及びリスクについては5段階評価とし,それぞれの評価項目の重要度に応じて,重み付け表に示すとおりの重み付けを行った上で次に式で総合評価点を算出する。総合評価点が最も高い改善案はどれか。
問5 ITIL [ITIL 2011 edition] のインシデント管理において,インシデント・モデルを定義しておくことによって得られるメリットはどれか。
*問6 ITサービスマネジメントのキャパシティ管理における三つの重点分野に対応する管理指標の組合せのうち,適切なものはどれか。
*問7 新システムの開発を計画している。このシステムの総所有費用(TCO)は何千円か。ここで,このシステムは開発した後,3年間使用されるものとする。
*問8 ITサービスマネジメントにおいて,サービス提供者が内部グループと取り交わす合意はどれか。
*問9 サービス提供時間帯が毎日6~20時のシステムにおいて,ある月の停止時間,修復時間及びシステムメンテナンス時間は次のとおりであった。このとき,この月の可用性は何%か。ここで,1か月の稼働日数は30日,可用性(%)は小数第2位を四捨五入するものとする。
*問10 サービスマネジメントシステム [JIS Q 20000-1] におけるサービス継続及び可用性管理プロセスで行う活動はどれか。
問11 ITサービスマネジメントにおけるインシデントの段階的取扱い(エスカレーション)の種類のうち,階層的エスカレーションに該当するものはどれか。
*問12 JIS Q 20000-1の関係プロセスの規定における,供給者,サービス提供者及び顧客の3者の関係のうち,適切なものはどれか。
*問13 システム障害が発生したときにシステムを初期状態に戻して再開する方法であり,更新前コピー又は更新後コピーの前処理を伴わないシステム開始のことで,初期プログラムロードとも呼ばれるものはどれか。
*問14 データの追加・変更・削除が,少ないながらも一定の頻度で行われるデータベースがある。このデータベースのフルバックアップを磁気テープに取得する時間間隔を今までの 2 倍にした。このとき,データベースのバックアップ又は復旧に関する記述のうち,適切なものはどれか。
*問15 システムの本番移行に支障を来すリスクに対するコントロールを監査するチェックポイントはどれか。
*問16 プロジェクトZにおけるプロジェクトとステークホルダ各社の関係の組合せのうち,適切なものはどれか。ここで関係の呼称は,PMBOKに従う。
*問17 期間10日間のプロジェクトを5日目の終了時にアーンドバリュー分析したところ,表のとおりであった。現在のコスト効率が今後も続く場合,完成時総コスト見積り(EAC)は何万円か。
*問18 プロジェクトのスケジュールを管理するときに使用する“クリティカルチェーン法”の特徴はどれか。
*問19 SVC(SuperVisor Call)割込みが発生する要因として,適切なものはどれか。
*問20 システムの信頼性評価項目である RASIS のうち,Integrity(完全性)を高める方法を説明したものはどれか。
*問21 OLAPによって,商品の販売状況分析を商品軸,販売チャネル軸,時間軸,顧客タイプ軸で行う。データ集計の観点を,商品,販売チャネルごとから,商品,顧客タイプごとに切り替える操作はどれか。
*問22 TCP/IPネットワークで使用されるARPの説明として,適切なものはどれか。
*問23 JIS Q 27000において,“エンティティは,それが主張するとおりものであるという特性”と定義されているものはどれか。
*問24 JIS Q 22301:2013(事業継続マネジメントシステム-要求事項)において,“製品・サービスを提供しない,又は事業活動を行わない結果として生じる可能性のある悪影響が,許容不能な状態になるまでの時間”と定義されているものはどれか。
*問25 シュリンクラップ契約において,ソフトウェアの使用許諾契約が成立するのはどの時点か。